HOME » 善玉ホルモン アディポネクチンとは?なんでもQ&A » アディポネクチンは新しい成分名?

アディポネクチンは新しい成分名?

健康長寿に欠かせないホルモンのこと

健康的なイメージアディポネクチンという名前は、最近テレビや雑誌などでも見かけはじめてきたので、なんとなく知っている方も多いのではないでしょうか。

とはいうものの、それほどなじみ深いものとは言えないので、多くの人がアディポネクチンに対して誤解や間違った捉え方をしていることも少なくないようです。

まず、大きな誤解としてあげられるのが、成分と勘違いしている人が多いこと。

アディポネクチンは、正しくは体の脂肪細胞から分泌されたホルモン物質になります。このアディポネクチンは、脂肪の代謝を活性化させ、中性脂肪を減らす働きがあります。また、血糖を下げるインスリンの働きを助け、糖尿病の予防・改善にも役立ちます。

さらに、血管を拡げる作用も確認されていて、高血圧予防・改善にもなり、まさに健康長寿に重要な役割を果たすホルモンなのです。

健康を維持する超善玉ホルモン

脂肪細胞から分泌されるホルモン物質には、善玉ホルモンと悪玉ホルモンがあります。

このうち、善玉がアディポネクチンであり、後者の悪玉は、PAI-1、TNF-α、アンジオテンシノーゲンといったものになります。この悪玉ホルモンが生活習慣病の凶元なのです。

肥満になって内臓脂肪が増えると、この善玉ホルモンと悪玉ホルモンのバランスが崩れてしまいます。これにより生活習慣病になったり、動脈硬化や心筋梗塞を招くメタボリックシンドローム、ひいてはがんにまでなったりすることが、研究結果からもわかってきました。

つまり、脂肪を減らしてアディポネクチンの分泌を増やすことができれば、必然的にこれらのリスクが減少するというわけです。

アディポネクチンを増やすための直接的な方法というのは、残念ながらまだありません。ただ悲観することもありません。間接的にアディポネクチンの分泌を増やす方法が確実にあるからです。

まずは内臓脂肪を減らすこと。そのために良い食事や運動をしていくことが大切になります。最近ではサプリメントも充実してきているので、積極的に活用してみてください。

サプリメント選びは注意が必要!

博士目新しさも宣伝材料になるのか、アディポネクチンの名を使ったダイエットサプリが市場に出回っています。しかし、こうしたサプリメントの中には、アディポネクチンが増える根拠が希薄だったり、ロジックが不明瞭でいかがわしいものも少なからずあるのです。

アディポネクチンのサプリを選ぶ際は、きちんと信頼できるものを選択するようにしてください。専門医などが監修していたり、データによる裏付けがされたものなら安心でしょう。

信頼できるものはどれ?アディポネクチンを増やすサプリメントを紹介>>

免責事項このサイトは、アディポネクチンに関する情報を啓蒙する目的で、管理人が独自に制作したものです。掲載しているデータや商品詳細は2016年7月時点の情報になりますので、最新情報は各社の公式HP等でご確認ください。
ページ
TOPへ