HOME » 善玉ホルモン アディポネクチンとは?なんでもQ&A

善玉ホルモン アディポネクチンとは?なんでもQ&A

博士今話題の善玉ホルモンとして注目されているアディポネクチンにまつわる疑問や質問を一挙に解決するコーナーです。

各項目の質問に、それぞれページを設けて詳細に解説していますので、ぜひ参考になさってください。これであなたもアディポネクチン博士に!

アディポネクチンにまつわる素朴なギモンまとめ

Q.最近よく聞くアディポネクチン。新しい成分名ですか?

A.アディポネクチンは体の脂肪細胞から分泌されるホルモン物質であり、成分ではありません。肥満や糖尿病治療の研究から日本で発見されたアディポネクチンは、日本の医学会では「ジャパニーズホルモン」と呼んでいる先生もいます。

続きを見る>>

Q.アディポネクチンと遺伝は関係ありますか?

A.長生き家系の人は、実はアディポネクチンが多いという研究結果もあります。ただ、遺伝的に少ないからといって、残念がることはありません。食事や運動、そしてサプリメントを上手に取り入れて、アディポネクチンの分泌を増やすことができます。

続きを見る>>

Q.女性の方がアディポネクチンの数値が高いってホント?

A.女性の方が男性よりも脂肪を多く蓄えているため、アディポネクチンの分泌量も多くなります。一般的にみて男性よりも女性の方が長生きなのも実は理由があったのですね。

続きを見る>>

Q.アディポネクチンが多い人に共通点はありますか?

A.アディポネクチンに関係する研究データをみると、長寿の人や健康な人ほどアディポネクチンが多いようです。また、脂肪細胞から分泌されるアディポネクチンは、内臓脂肪の量が大きく関係しています。

続きを見る>>

Q.アディポネクチン値を知るにはどうすればいい?

A.自分で測る方法はありませんが、健康診断のオプションや、肥満や糖尿病専門医がいる病院で測定できます。保険診療ではないため、検査費用は自己負担(4,000~5,000円程度)となります。

続きを見る>>

Q.生活習慣病とアディポネクチンの関係は?

A.血液中にある善玉ホルモンのアディポネクチンの分泌量が少ないと、動脈硬化、糖尿病、高血圧、高脂血症、メタボリックシンドローム、がんなどのリスクが高まります。

続きを見る>>

Q.アディポネクチンで善玉コレステロールも増える?

A.善玉コレステロールを単純に増やせばいいというものではありません。病気にならない健康的な体を維持していくためには善玉コレステロールと悪玉コレステロールのバランスが大切です。

続きを見る>>

Q.アディポネクチンと似ていると言われるオスモチン。なにがどう違う?

A.オスモチンは植物由来のたんぱく質で、アディポネクチンと似た作用・働きがあると言われています。ジャガイモなどの野菜や林檎といった果実に含まれています。

続きを見る>>

Q.アディポネクチンを増やす薬はありますか?

A.アディポネクチンを高める・増やす効果効能をうたっている薬は、現時点ではありません。生活習慣病予防や健康維持を目的とした、アディポネクチンを増やすためのサプリメントはあります。

続きを見る>>

免責事項このサイトは、アディポネクチンに関する情報を啓蒙する目的で、管理人が独自に制作したものです。掲載しているデータや商品詳細は2016年7月時点の情報になりますので、最新情報は各社の公式HP等でご確認ください。
ページ
TOPへ