HOME » アディポネクチンを増やす方法

アディポネクチンを増やす方法

今スグ始められる方法をレベル別に紹介!

アディポネクチン具体的にどんなことをすればアディポネクチンが増えるのかを、各ページで詳しく解説します。無理なく始められる方法でアディポネクチンを増やしましょう。

ダイエット(カンタン度★)

アディポネクチンの分泌を促すためには、どれぐらいの脂肪量がベストなのか、どんな方法でダイエットをすればいいのかをまとめています。

ダイエットについて詳しく見る>>

食事(カンタン度★★)

アディポネクチンを増やすためには、どんな食材を摂取すればよいのか。おすすめの調理法とあわせて紹介します。

食事について詳しく見る>>

運動(カンタン度★★)

ダイエットとつながりますが、運動もアディポネクチンを増やす有効な方法。具体的にどれぐらいの運動をすればいいのかチェックしてみてください。

運動について詳しく見る>>

サプリメント(カンタン度★★★)

手軽に取り入れられるのがサプリのメリット。アディポネクチンを増やす成分を配合したサプリをピックアップして紹介します。

サプリメントについて詳しく見る>>

低アディポネクチン症から抜け出すには

アディポネクチンの働きアディポネクチンは、体の脂肪細胞から分泌される善玉ホルモン。健康番組などで最近脚光を浴びているのは、アディポネクチンが人体の健康維持に重要な役割を担っていることがわかってきたからです。

簡単にまとめると、アディポネクチンは、私たちの体全体の血管をメンテナンスしてくれる働きがあります。これがひいては生活習慣病と呼ばれている糖尿病や高血圧、高脂血症、メタボリックシンドローム、動脈硬化を予防・改善する効果が認められているのです。さらに、最近の研究では、がんの予防にも効果を発揮することがわかってきました。

つまり、アディポネクチンを増やせば、健康な体になれるということ。とは言うものの、運動不足や食生活の乱れが原因で、ほとんどの人が生活習慣病の予備軍、つまり低アディポネクチン症になっていると言われています。

しかも、日本人の65%がアディポネクチンが低くなりやすい遺伝子(SNP276GG)遺伝子型を持っているとか。

博士アディポネクチンを増やす最大の方法は、内臓脂肪を減らすこと。そして、アディポネクチンを増やすために良いとされる食べ物を積極的に摂ること。さらに運動によっても増やすことができます。

また、生活習慣を変えずにできる手軽な方法として、サプリを活用するのもおすすめです。

免責事項このサイトは、アディポネクチンに関する情報を啓蒙する目的で、管理人が独自に制作したものです。掲載しているデータや商品詳細は2016年7月時点の情報になりますので、最新情報は各社の公式HP等でご確認ください。
ページ
TOPへ