HOME » <検査で実証>サプリでアディポネクチン値は増えるのか?

<検査で実証>サプリでアディポネクチン値は増えるのか?

アディポネクチン値を検査!サプリでの数値改善にも挑戦

私はアラサーのふくよか系男子。ウエストは100センチオーバーで体脂肪率も30%オーバーという、立派なメタボリック体型の持ち主です。

今回、アディポネクチンの存在を知った私は、「動脈硬化予防」「糖尿病予防」「高血圧予防」といった効果に関心を持つと同時に、「太った人は数値が低い」という事実にショックを受けた次第です。

そこで一念発起し、長寿ホルモンと呼ばれるアディポネクチンを増加させるべく、重い重い腰をあげることにしました!

まずは現状の数値を検査しよう!

六本木HATクリニックの看板前にてアディポネクチン値を増やす前に、今のアディポネクチン値がどのくらいなのか検査しておこうと思います。

昨今、アディポネクチンが話題になっているとはいえ、検査に対応しているクリニックはまだまだ多くありません。そこで都内のクリニックを探したところ、『六本木HATクリニック』という内科・循環器内科を発見。

地下鉄の六本木一丁目駅から直結したビルの中にあり、アクセスも良好。検査費用も4,000円弱くらいだったので、こちらのクリニックで検査を受けることにしました!

最初の検査結果は…?そして数値改善の切り札が登場!

アディポネクチンの検査報告書検査自体は通常の血液検査で、採血をしたらすぐに終わりました。それから1週間程度待って、ついに結果通知の時を迎えます(ドキドキ)

先生から手渡された検査報告書に書かれていた私のアディポネクチン数値は、6.2μg/mlでした。男性の平均値が8.3μg/mlと言われているので、やはり私の数値は低いようですね…。

ちなみに先生からは、「4μg/mlを下回ると良くないけど、まだまだ正常値ではある」と言ってもらえたのですが、私の目標はあくまでアディポネクチン値の向上!将来の健康を考え、今のうちから高いアディポネクチン値にしておきたいのです。

そこで今回試してみたのが、サプリメントでの数値改善。もちろん、食事や運動での改善も実行していきたいのですが、正直、手間などを考えると継続していける自信がありません。(そんな性格だからメタボ体型になってしまったわけですし…)

DSアディポのパッケージその点サプリメントなら、摂取するだけという手軽さなので自分でも続けていきやすいと思います。いくつかのサプリメントを比較してみましたが、あの岡部クリニックの岡部先生が監修された『DSアディポ』というサプリを試してみることにしました。

アディポネクチン研究の第一人者としてテレビにも出演されている岡部先生のサプリなら、信頼性も抜群なはずです。

DSアディポについて公式HPで詳しく>

この『DSアディポ』を摂り続けることで、アディポネクチン値に変化は表れるのでしょうか?実際に一箱分(一カ月分)を摂取し、その効果を検証したいと思います!

そして一カ月後…アディポネクチンサプリの効果は?

月日は流れ、とうとう『DSアディポ』一箱をすべて服用し終えました。あらかじめ断っておきますが、この一カ月間、ダイエットや運動は一切行っておらず、生活は以前のまま。純粋に「サプリの力でどこまでアディポネクチン値が上がるのか」を実験しています。

ナガヤメディカルクリニックの入口前にて摂取後のアディポネクチン検査は、中野坂上にある『ナガヤメディカルクリニック』でお願いしました。

がん診療に力を入れているクリニックさんですが、美容医療や小児医療など、幅広く取り組んでいらっしゃるようです。こちらも4,000円程度でアディポネクチン値を測ることができました。

早速採血し、結果を待つこと1週間…。

検証者もビックリ!アディポネクチン値が大幅に上昇

アディポネクチンの検査報告書(服用後)「検査結果が到着しました!」という電話が入り、少し緊張しながら再びクリニックを訪問します。実は「本当にサプリでアディポネクチンが増えるのかな?」と不安になったこともあったのですが、果たしてその結果は…?

なんとアディポネクチン数値は、8.5μg/mlに増加していました。一カ月で2.3μg/mlも上昇したことになり、この結果には自分でも驚きを隠せません!

数値が向上しても、体調的な変化がすぐに表れる訳ではないと思いますが…、そういえば最近寝起きがよくなった気がするようなしないような(笑)。冗談はさておき、これだけ数値が上がってくれると嬉しさもひとしおです!(とはいえサプリを飲んでいただけですが)

もちろん効果には個人差がありますが、今回服用した『DSアディポ』は、信頼性だけでなく改善効果も抜群なようです。様々な重大疾病の予防・改善につながることを考えたら、続ける価値は十分にありますね。

DSアディポについて公式HPで詳しく>

アディポネクチン値の検査をしてみよう!

今回の検証を通して感じたのは「アディポネクチン値は、自分の健康状態を測る重要なものさし」にもなるということです。

アディポネクチン値は、肥満度合いや食生活・運動不足など、様々な要因で数値が上下していきます。今の健康状態を計るためにも、アディポネクチン値は重要な役割を果たすのではないでしょうか。

まだ特定のクリニックでしか測定検査を行っていませんが、ぜひ一度、ご自身のアディポネクチン値がいくつなのか検査してみてください。

免責事項このサイトは、アディポネクチンに関する情報を啓蒙する目的で、管理人が独自に制作したものです。掲載しているデータや商品詳細は2016年7月時点の情報になりますので、最新情報は各社の公式HP等でご確認ください。
ページ
TOPへ