アディポネクチンとは?

「アディポ」は「脂肪」「ネクチン」は「くっつく」という意味で、アディポネクチンとは「脂肪細胞から分泌されるホルモン」のこと。別名「長寿ホルモン」や「超善玉ホルモン」と呼ばれ、動脈硬化・糖尿病・高血圧・メタボリックシンドロームなどを予防・改善する働きがあり、健康寿命を延ばす夢のようなホルモンです。

アディポくん全身

今後さらに関心が高まることが予想される注目のホルモン

アディポネクチンは、1996年に大阪大学医学部の松澤佑次教授の研究グループにより発見され、医学分野での画期的な業績として世界的に評価されています。まだ、内科・血液外科の医師以外では認知度が低いですが、アディポネクチンがもたらす健康効果の高さから、今後さらなる注目を集めることは間違いありません。

ネクチン博士_説明

健康にかかわる重要なホルモン

慶応義塾大学医学部の調査によると、100歳以上の長寿女性のアディポネクチン値は、若い女性の約2倍以上という結果が出ており、アディポネクチンが健康・長寿のカギを握っていることが判明。現代人に多い生活習慣病との関係性も深く、アディポネクチンを増やすことが健康への第一歩となるのです。

アディポネクチンを増やす方法とは?

こんなにすごい!アディポネクチンの働き

動脈硬化の予防・改善 ▶

動脈硬化の予防・改善イラスト

傷ついた血管の修復や拡張をし、血液の流れを良くする働きがあります。動脈硬化が引き金となって起こる心筋梗塞や脳梗塞の予防にも有効。

糖尿病の予防・改善 ▶

糖尿病の予防・改善イラスト

アディポネクチンが、弱まったインスリンの働きをサポートし、糖質の代謝を活性化。慢性的に増えてしまった血糖値を正常に戻す手助けをします。

高血圧の予防・改善 ▶

高血圧の予防・改善イラスト

血管が拡がり血流がよくなるほか、血圧が上がる原因となる過剰なナトリウム(塩分)を排出させる働きにより、血圧を正常化させます。

高脂血症の予防・改善 ▶

高脂血症の予防・改善イラスト

筋肉や肝臓に働きかけ代謝を促し、脂肪酸を燃焼。血液中の中性脂肪が下がることで、結果的に悪玉コレステロールが減り、善玉コレステロールが増えます。

メタボリックシンドロームの
予防・改善 ▶

メタボリックシンドロームの予防・改善イラスト

高血糖・高血圧・脂質異常を改善。糖質やコレステロールの代謝に作用することが解明されており、メタボ対策に非常に重要な役割を担っています。

喜ぶアディポくん
CHECK

研究結果で見るアディポネクチンのチカラ

ネクチン博士_指差し
アディポネクチンの値

引用元:岡部クリニック公式HP
※日本内科学会雑誌 第95巻第3号2006より
(http://www.okabeclinic.jp/adiponectin/)

長寿の方は数値が高い

慶応義塾大学医学部・広瀬教授の研究によると、100歳以上の超高齢者女性の血中アディポネクチン値が平均20.3μg/mlに対し、若い女性の平均値は10.8μg/mlと、その差は約2倍。さらに、アディポネクチン研究の第一人者である岡部正先生(岡部クリニック)が行った、年代別のアディポネクチン値測定によると、75歳以上になるとアディポネクチン値が一気に上がることがわかっています。

アディポネクチンの値 長生きする人はアディポネクチンが多い(75歳を超えると男性も女性もアディポネクチンの量が目立って高くなる)図は男性の場合。

引用元:岡部クリニック公式HP
※岡部クリニック調べ
(http://www.okabeclinic.jp/adiponectin/)

一般的に、歳を重ねるとホルモンの分泌量は低下することから、加齢とともにアディポネクチン値が増えたとは考えにくく、もともとアディポネクチン値が高かった人が長生きする傾向にあるということが研究データから読み取れます。こうした研究データが、アディポネクチンが「長寿ホルモン」と呼ばれる由縁なのです。

太ると数値が低くなる

ハーバード大学の研究グループが行った、肥満度別の血中アディポネクチン値テストによると、BMI25未満の太っていない女性の方がアディポネクチン値が高い結果に。さらに、アディポネクチン研究においては、ウエストサイズ(お腹周り)が太い内臓脂肪型の肥満の人は、アディポネクチン値が低いこともわかっています。

肥満度 血中アディポネクチン(μg/ml)

引用元:グッドダイエット公式HP
※「穀物繊維の摂取量を肥満度別に見た血中アディポネクチン値」の図
(http://www.good-diet.jp/feature_articles/about_gooddiet/)

アディポネクチンは脂肪細胞から分泌されるため、当然脂肪が少ないとアディポネクチンの分泌も少なくなりますが、だからといって単純に脂肪を増やせばいいというわけではありません。

内臓脂肪が肥大化しすぎるとアディポネクチンは低下してしまいますので、アディポネクチンのチカラを十分に発揮させるためには、適度な内臓脂肪をキープすることが大切なのです。

つまり!
太りすぎていても、
痩せすぎていてもダメ!

ただ、マウス実験によると、メタボリックシンドロームのマウスに遺伝子操作をしてアディポネクチンを増やすと、寿命が延びることも証明されており、アディポネクチンを増やすことが健康・寿命に大きく関与していることがわかっています。

既に高血圧や糖尿病などを患っていたり、内臓脂肪が多く太り気味だったりと、アディポネクチン値が低いと予想される人は、アディポネクチンを増やす生活を心がけましょう。

注目!

アディポネクチンを増やす方法

ダイエット

ダイエット

カンタン度 ★ ☆ ☆

もっとも確実な方法は、内臓脂肪を減らす(=体重を減らす)こと。健康診断で太り気味・高コレステロールと診断されているなら、今の体重の5%を減らすことを目標にしましょう。

食事

食事

カンタン度 ★ ★ ☆

アディポネクチンを増やすためには、欧米化した脂っこい食事はNG。大豆や納豆などのたんぱく質、にんじんやトマトなど緑黄色野菜の食物繊維、青魚のDHAを積極的に摂ること。

運動

運動

カンタン度 ★ ★ ☆

ハードな運動は続きにくいもの。1日でトータル20分以上を目安に、いつもより早歩きをする、ひと駅分歩くなど、無理のない程度に日常生活でまめに体を動かすようにしましょう。

おすすめ

サプリメント

カンタン度 ★ ★ ★

ライフスタイルを変えずに取り入れられるため、ダイエットも運動も食生活も、今の生活を変えるのは難しいと感じる人におすすめ。信頼性の高いサプリを選ぶことがポイントです。

アディポネクチンを増やすサプリに注目!

注目_アディポくん
商品名 DSアディポの公式HPキャプチャーDSアディポ SP-18 BASIC DXの公式HPキャプチャーSP-18 BASIC DX アディポリック クリアーの公式HPキャプチャーアディポリック
クリアー
金額 12,000円(税込) 16,200円(税込) 18,900円(税込)
特徴 肥満・糖尿病の専門医であり、アディポネクチン研究の第一人者である岡部正医師が10,000以上の科学論文から、アディポネクチンを増やす確かな成分を選定。医師監修で信頼性抜群のサプリ。 日本で研究・開発・製造されている純国産のサプリメント。長年のアディポネクチン研究結果の末、ビール酵母・米胚芽・黒ウコンを配合。子どもからお年寄りまで、幅広い年齢の方が利用できる。 アディポネクチン分泌促進のために開発。ビール酵母・米胚芽・黒ウコンの3種を独自配合・特殊加工した、自然素材100%の日本製サプリメント。美容成分であるアスタキサンチンも配合
  公式HPを見る 公式HPを見る 公式HPを見る

ウエストサイズ100センチオーバー&体脂肪30%オーバーのメタボな私が、アディポネクチンを増やすサプリを飲んで体の変化を検証。どれぐらいアディポネクチン値が上がるのか、血液検査で確認しました!

メタボ男性 BEFORE AFTER Click!!検証結果はこちら
免責事項このサイトは、アディポネクチンに関する情報を啓蒙する目的で、管理人が独自に制作したものです。掲載しているデータや商品詳細は2016年7月時点の情報になりますので、最新情報は各社の公式HP等でご確認ください。
ページ
TOPへ